マンチェスター食べ歩き?
a0005086_122036.jpg
マンチェスターへ行ってきました。

まずは、大学の学生寮近くにあるFuzionでお昼。(左)
前回行った時より、具が少なくなってる。味もまずくなって残念。
お昼の後で、英語についてのインタビューをみっちり2時間も受け、お昼のラーメンはその報酬だったんです。

インタビューの後は、オックスフォード・ロードにある映画館、コーナーハウスへ。
ここはインディペンデントで結構マイナーなものを上映しているそうだ。
上映開始までの間、ボックスオフィスの上にあるカフェでお茶。(中)
チーズケーキに見えるけど、中に入っているのはラズベリーとクリーム。
すごくおいしい~

友人♂と見たのは、北野武の「座頭市」
勝新太郎のイメージが強い人にはお薦めできないけれど、ミュージカル要素を持ったショーと思えば、イギリスの観客にうけそうな感じ。
終わって、場内が明るくなったら、Aさんと彼氏に遭遇。
友人♂「デートだよ~」
違うってば。

ここで、なぜかAさんと女二人で夕飯を食べに行く事になり、チャイナタウンはずれのRed Chilliへ。(右)
ここのお店は四川風なのでなんでも辛い。
しかしAさんはもう常連なので、ちゃんとチリを抜いて料理してくれるんです!
お店の雰囲気もいいのですが、前回来たときはアニメソングがバックに流れていてびっくり。それも、サザエさんやドラえもんを中国語で歌っているんです。
もう気になっちゃって、食べた気にならなかった~!

ご飯を食べた後、ゲイビレッジを歩きながらバス停に向かいました。
土曜日でも、にぎわう時間にはまだまだ早いので、かなり静か。
ゲイビレッジを歩くのは久しぶりだなあ。
傍から見たら、女二人で歩いているのはちょっとビミョウというところなのかな。

バスに乗って友人♂の家へ。
お茶を飲んでおしゃべりしてから、Aさんを家に送り、帰ったのが深夜2時。
と思ったら、今日から夏時間だから3時なのね。

ブログをしていることも話したら、
「今日デートしたって書くんだよ~」
だ~か~ら~
デートじゃないんですから。(合コンでもありません)


あ~食べた
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-28 12:21 |  L英国食事情
<< 日本映画がたくさん 花の名前 >>