アヴリル・ラヴィーンのコンサートに行ったけど
昨夜、(日曜日)にマンチェスターのMENアリーナにアヴリル・ラヴィーンを観に行ってきました。
アヴリルは、カナダ出身の19歳。シンプルロック系とでも言ったらいいのかな。
同じカナダ出身のブライアン・アダムスと同じような系統に行くんじゃないかしら?
アルバム2枚がイギリスでもヒット、等身大のロッカーとして人気があるのは、アリーナの中がアヴリルと同じ格好をした小学生くらいの女の子で一杯なので一目瞭然。

私の趣味を知っている人はもう分かると思いますが、今回は、息子の趣味。
私はどちらかというと付き添いっていう感じ。
でも、私だけじゃなくて、これまた付き添いですか?という感じのお父さんお母さんもたくさん。
でも、一応、場に合わせるためにそれ風の格好をしています。そういう私も、黒のタンクトップにジーンズ。a0005086_17403237.jpg
携帯で撮ってみました。
はっきりしないけど雰囲気だけでも...

初めから前座なんて無視していますから、駅の反対側のワガママで夕飯。
息子はチキンラーメン、私は夜中まで胸やけに悩まされたチキンカツカレー。
Tシャツを買ってじっと席で待ち、アヴリル登場が夜の9時!!!!!
お~い、子供ばっかりなのにこの開始時間って遅くないかい??

歌、結構上手いんですね、ちゃんと高音も外さないし。
私、パワフルで歌う人、好きなんです。
80年代なら、ハート(Heart)のアン・ウィルソンとかパットベネター、最近だとアナスタシアとか。マライアとかセリーヌは反対に苦手。
でも、何か物足りない。
メロディのパターンが見えちゃってるというか、高音で毎曲歌われると耳が...
なんていうのかな、厚みがないというか、『若いなあ』っていう印象しかなかった...
ちょっと辛口ですね。

まあ、今月は一人で見に行くのもあるので、そちらの方が楽しみ。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-10-04 18:16 | 観たり聴いたり
<< 訪問者数が9万になりました 4輪駆動の霊柩車が田舎を駆け抜ける >>