刑務所からのブログで実態を暴露する男
というか、暴露モノもブログでする時代なんですね。

この人はアリゾナ州で服役中の英国人元ストックブローカー、ショーン・アットウッドさん。
UK blogger takes on 'toughest sheriff in US'
実際には刑務所内では、コンピューターへのアクセスができないので、手紙を書いて父親に送り、父親がイギリスからブログを更新しています。

この刑務所日記が一際話題になっているのは、もうすぐ全米各地で行われる保安官の選挙で、アリゾナ州の現職保安官再選を反対する人権保護団体が彼のブログを見つけたから。

彼らを愕然としたその内容とは、
・囚人にピンクのパンツをはくように強制
・刑務所の食事は腐敗した肉や野菜、カビの生えたパンをごっちゃにしたもので、シチューにネズミの頭が入っていたのを見たことがある。
・独房内はゴキブリの巣
・砂漠気候でありながらクーラーが働かず、室内が40度になることが度々あった

勇気があるし、彼のブログJon's Jail Journal も興味深いです。
でも、今回のニュースで彼の実名が出ちゃったけど、大丈夫かな。
そちらの方が心配です。

04/10/27
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:12 |  LOdds
<< 心臓発作で亡くなったラジオ1の... 猫もストレスで人間と同様な病気... >>