ケンブリッジ大に通っていてもバカな娘ってこんな人をいうんですね
土曜の午後に、ケンブリッジ大の学生寮から生理痛の鎮痛剤が切れてしまったからと救急車を呼んだ19歳。それも、各校には看護婦がいるというのに。

Student's 999 call for painkiller
男性の方には想像がつかないと思いますが、確かにものすごく痛みがある人もいます。でも、「救急」って言葉の意味、分かるでしょうに。友人にでもちょっと鎮痛剤買ってきてもらえばいいのに!...もしかして友達もいないとか?
それだけ最近の大学生って我慢ができないのかな?時代をちょっと感じましたね。

自分が昔、それ専用のかなり強い鎮痛剤を処方されていたので、気持ちは分かるけどね。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:14 |  LOdds
<< BBCジャパン、12月1日開局 心臓発作で亡くなったラジオ1の... >>