グランドナショナル
The Grand National

昨日、木曜日から3日間、リバプール郊外のAintreeでグランドナショナルが行われています。
イギリスで競馬というとアスコットみたいな上品なFlatなコースを想像するけれど、グランドナショナルは障害走。
特に明日、土曜日の3時45分に行われるThe Grand Nationalは規模も観客動員数もイギリス最大級!
どのくらい他の競馬と違うのかというと
・コースの全長が7.2km (3.6kmのコースを2周)
・フェンスの数が30もある
・一度に走る馬の数は40頭!!!
コースはこんな感じです。
a0005086_203449.gif

昔はフェンスも高かったのですが、安全のためにかなり低くなりました。
最も高いフェンスが1.5m+1.8mの堀が前についているもの。
コースの長さとフェンスの多さから最も過酷なレースともいわれています。
40頭で一気に走り始めても、最後まで完走するのは毎年15頭くらいしかいません。
それだからこそ、毎年動物愛護団体やIRAの標的にもなっているのですが。

普段競馬をしたことのない人も、この日は1ポンド賭けます。
なんたってリバプールの人にとってはお祭りですから。
でも、はっきりいって40頭もいるとどれに賭けてよいのか分からないですよね。
ちなみに一番人気のClan royalが10/1
最下位のBrambehill Dukeは500/1

賭けてみませんか?
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-02 20:35 | 観たり聴いたり
<< チェスターの壁の上から 絶対音感 >>