400年前に処刑された魔女たちが、今になって恩赦になる
ここはどこ?ワタシは誰?いつの話?
ってもちろん今日のニュースです。

スコットランドのある村で16,17世紀に魔女狩りに遭い、処刑された81人が恩赦に。
1735年に制定された『魔術法』によると、有罪になった人を無罪にするには恩赦しかなく、今年裁判所にかけて恩赦が実現したという。


現代のイギリスで、魔女狩りとか、古い「魔術法」なんて法律がちゃんと残っているのが信じられないですね。
今更何を言う?って感じですが、キリスト教の国で家系を守る人達にとっては、先祖に『魔女』の疑いをかけられたなんて『汚点』なのかもしれませんから、恩赦は意味があるのでしょう。

Town pardons executed "witches"
[PR]
by lisalisa9 | 2004-10-30 08:09 | 英国七不思議+α
<< バクストン UK チャート >>