ロンドン警察、麻薬常用者の顔が変化していく写真を公開
逮捕される度に撮られる顔写真を並べたら、麻薬常用者の顔の変化が一目瞭然に。
ショック戦法に出たロンドン警察は、パブのビアマット(コースター)やポスターに常用者の顔写真を出すとか。 Face of addiction

この顔がビアマットというのはちょっと怖いです。
見つめないでください。

そんなことより、ナイトクラブで頻発するスパイク(薬物を飲み物に混入すること。相手を酩酊状態にして暴行する性犯罪につながる)の方が気になります。

04/11/02
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:27 |  LOdds
<< ゴッホの曾孫、サイクリング中に... 大英博物館から古代中国の小物が... >>