ゴッホの曾孫、サイクリング中にイスラム過激派に殺害される
TV、映画監督で俳優のセオ・ヴァン・ゴッホが2日、アムステルダム市街地でサイクリング中伝統的なモロッコの衣装を着た男に至近距離から撃たれた後、刺されて死亡。
イスラム教の男尊女卑についてのフィルムをTVで公開して以来、原作者のイスラム女性議員と彼に死刑宣言が出され、議員には24時間警護がついていた矢先のこと。


その昔、サルマン・ラシュディが「悪魔の詩」を書いて、同様の脅迫を受けたのを思い出します。イギリス政府は警護費に莫大な費用を使った、というのも当時の大臣の口癖でしたね。

04/11/03
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:28 |  LOdds
<< ブラット・ピットとジェニファー... ロンドン警察、麻薬常用者の顔が... >>