お菓子のCMが夜9時まで禁止に?
子供の肥満を憂慮する英国政府。
イギリスはヨーロッパの中でも肥満率が特に高く、子供達がアメリカサイズになるのはどうしても避けたいところ。
砂糖や油脂が多い「ジャンクフード」のCMは現在企業が自粛していて、子ども番組が放送される時間帯だけ放送を控えています。
自粛が始まってから、今年だけでも去年に比べてジャンクフードのCMの放送回数が1万回近く減ったとか。

が、今回出された白書では、子供の7割がTVを見る時間帯は6時から9時なので、放送禁止の時間帯もそこまで延ばそうというもの。
もし、そうなった場合、ポテトチップやチョコなどのお菓子、ハンバーガーはもちろんのこと、フィッシュフィンガーズ(白身魚にパン粉をまぶしたもの。子供の定番おかず)やチョコクリスピーといったシリアルの一部もひっかかることに。
Junk food adverts 'face TV ban'


夜に、シリアルのCMとかは見たくないです...

っていうか、その前に給食何とかして欲しい!そっちの方が『ジャンク』です。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-11-14 16:46 | 英国ニュース
<< バンド・エイド20、レコーディ... これって大麻入りなの? >>