ツタンカーメン王のミイラが棺から出される
エジプトの文化大臣がツタンカーメン王の遺体を棺から出して検査することを正式に許可。
11月末には、3Dレントゲン、CATスキャン検査の結果が出る予定。
Tests may end Tutankhamen mystery


なんか、わくわくしますね。
アメノフィス4世(アクナトン)と妻のネフェルテティのアルマナ時代が好きでいろいろな本を読むのですが、読めば読むほどに謎が深まる時代というか、親子ですね。
その息子ツタンカーメンと兄のなんだっけ...アクナトンの後に2年ほど統治をした王...名前を忘れた...の黄金のマスクと棺の顔が一致しなかったり、埋葬品を使い回しした節があるとか、アクナトンが改宗した時代は、ちょうど、旧約聖書のモーゼの出エジプト期に当たり、その当時地中海の小島で大規模な火山活動があって、津波や気温変化があったとか。
そんな本を最近読んでいたので、ツタンカーメン王の死因が先天性の病気なのか殺人なのか、調査結果が楽しみです。
そして、酔狂?変人?エキセントリック??な、アクナトンの謎にも近づけるのではないでしょうか。


04/11/15
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:38 |  LOdds
<< 野生の白ゾウ発見される 医大生、にきび治療内服薬の副作... >>