スコットランド、公共の場での母乳の授乳を認める
正確には、
公共の場で2歳以下の子供を持つ母親が母乳を与えるのを、禁止してはならない法律。
アルコール類を提供する、レストランやパブでも人目に隠れることなく授乳することができるようになるわけ。
これに違反する店は2000ポンド(約40万円)以下の罰金

今日議会で承認されて来年早々に法令が施行されそうです。
Breastfeeding bill gains approval


というものの、イギリスで実際に外で母乳を与えている人ってほとんどみかけません。
トイレの一室で授乳している人もいるのでしょうが、トイレの中というイメージも良くないですよね。
日本でもそうだと思いますが、大抵の母乳組の母親は、搾乳をしておいてそれを持ち出します。
堂々と授乳できる社会を目指しているスコットランドですが、やはり他人の目は気になるところではないでしょうか。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:42 |  LOdds
<< 札束でダムを作ったビーバー 低炭水化物ダイエットは女性より... >>