自分で腎臓の結石を摘出した男
そんな大胆なことをしたのは、ボスニアに住む無職の男。
激痛で夜中に起きて、ふと見るとムスコが腫れあがっている。
腎臓から出てきた結石が排泄されずに、尿管に詰まってしまったと悟った彼は、貧困で医療代が払いないために、自分でオペ開始。
どこを切ったかといった詳しい方法は、ちょっとグロテスクなので直接翻訳をかけて読むことをおすすめします...

それにしても、一歩手元が滑ったら大変なことに!
激痛どころの騒ぎでは収まらないでしょう。
Man operates - on himself

04/11/27
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:55 |  LOdds
<< 刑務所内で美人コンテスト、賞金... ハリーポッターの切手がマン島か... >>