今日発売のバンド・エイド20、iTunesでダウンロードができないのはAppleがケチだから!!
BBCによるとApple'の iTuneではダウンロードできない理由が、他のダウンロードサイトが同意した『純利益をバンド・エイド・トラストに寄付する』ことについてApple側が拒否しているためだという。
レコードショップのHMV、ヴァージン、ウールワースはダウンロードサイト同様、利益をバンド・エイド・トラストに 寄付することに同意。


英国政府もバンド・エイドのシングルと先日発売されたライブ・エイドの消費税17.5%をそのままトラストに寄付することを同意しているだけに、今回のAppleの態度は、ケチとしか言いようがありません。
企業イメージとしてはかなりのマイナスですね。

ところで、 Band Aid 20のDo They Know It's Christmas?は、昨日、11月28日の全英ダウンロードチャート第一位を獲得、この勢いでクリスマスナンバーワンを狙います。
今日(29日月曜)から店舗に並ぶわけですが、ビデオ付きのダウンロードに対抗するためか、1984年のオリジナルヴァージョンも入っています。

新旧の音楽ファンが楽しめる一枚というところでしょうか。

前回、買わないでそのお金を寄付した方がマシ!と書きましたが、オリジナルが入っていると聞いて、ぐっと来ました。どうしようかな。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-11-29 18:55 | +バンドエイド&ライブエイド
<< 今、居留守を使っています チェシャーのどこか >>