イギリスの子供の5人に2人が麻薬を経験
イギリスに子供を持つものとしては、かなりショック。
UK children top cannabis league
ここでいうところの麻薬はマリファナだけど、15歳で経験した者の割合が合法化されているオランダを押さえてダントツに多いというのが気になります。
イギリスでは、最近マリファナはクラスAからBに引き下げられ、所持していても厳重注意にしかならないのですが、これから政府がどのような方向に持って行きたいのか、興味があるところでもあります。

私はタバコは吸いませんが、以前、知人が家に立ち寄った時に「吸っていい?」と聞くので、どうぞと言ったらいきなりマリファナを吸い始めたので、びっくり。
独特の匂いが立ち込めるので速攻で窓を全開して厳重注意。
「ちゃんとマリファナ吸っていいって聞いてよ~!!うちは麻薬反対なんだから。」と激怒したことがあります。
悪気がない人、たくさんいますね。
ポール・マッカートニーも入国で所持が見つかって来日コンサートがキャンセルされたことがありましたね。

うちでは、それから以来タバコも庭に出て吸ってもらってます。

04/11/29
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 00:59 |  LOdds
<< イギリスのサンタがオリンピック... ピンクフロイドの曲のロイヤリテ... >>