英BBC看板番組トップ・オブ・ザ・ポップスがついに降格
1964年に始まったBBCの音楽番組、トップ・オブ・ザ・ポップス(TOTP)が視聴率の不振を理由に現在放送しているBBC1からBBC2へ事実上の降格が決定。
10年前と比べると視聴率が半分の300万人にまで落ちていたTOTP、去年の秋に新しいプロデューサー、アンディ・ピータースをチャンネル4から迎え、新体制でやっていたが裏番組に強敵の連続ドラマがあり苦戦、低迷を切り抜けることができなかった。
詳しいフォーマットは未定ながら、BBC2へ移行することで、放送時間を現在の金曜夜7時から日曜夜7時に移動し、BBCラジオ1の全英トップ40と連動させる可能性があるという。
Top of the Pops leaves BBC One


トップ・オブ・ザ・ポップスというとほとんどのアーティストがカラオケに乗せて口パクで歌っているというイメージがあるのですが、それでも「生」っぽいところが好きでした。
うちには衛星放送が入っているのですが、音楽チャンネルだけでも数十チャンネルありわざわざチャート番組を見る必要がなくなってきたのも事実です。
ラジオの全米トップ40は欠かしたことがないのですが、それも私は民放の方を聴くのでBBC離れというとそうなのかもしれません。

ところでプロデューサーのアンディ・ピータースというと私がイギリスに来た頃(14年前)は3時半から6時までの子供番組時間枠の総司会をしていました。懐かしい...

04/11/29
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 01:00 |  L芸能
<< 9歳の子供に毒を盛り殺した母親 イギリスのサンタがオリンピック... >>