飛行機のトイレの水が屋根を直撃、大穴を開ける
ポーツマスに近くに住むカップルの家に夜、何かが直撃。
交通事故だろうとそのまま眠りについて、朝見ると屋根に60センチ大の穴があいているのを発見。
屋根裏部屋に行ってみると巨大な氷が解けかけていたという。
全国紙に通報して調べたら、氷はなんと飛行機のトイレからの水漏れが凍ったものだったとか。Plane loo's ice falls into attic

屋根を直す費用は8万円だとか。
もちろん、航空会社が払うんでしょうね。

そういえば、小さい頃、飛行機の汚水は全て空から捨てると聞いたことがあります。
あれって都市伝説ですよね。
着陸時にジェット燃料を捨てるというのも都市伝説ですか?
リバプール空港近くを運転していると風向きで車がテカテカになるほど油がつくことがあるんですけど。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-12-06 18:47 |  LOdds
<< 病気のせいにして欲しくない事件 エキサイトでは長寿? >>