「火星に住みたいかい?!」ロシアがボランティアを募集
ええっ?と思ったら、火星に行くためのテストミッションとして、カプセル内で500日過ごすテストをするのだそうだ。
ボランティア6人必要なところ、今のところ選ばれたのは2人。
モスクワ市内の研究所で行われ、カプセル内はベッドルーム、キッチン、トイレつき。
カプセルに備えられた装置で空気を発生させ、3トンの水を長期間循環、5トンの食糧付きだとか。
Russian call for Mars volunteers


閉所恐怖症になりたくないので辞退します。
それに自分がやりたいことが出来ないのは、いやだもの。

04/12/08
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 01:09 |  LOdds
<< サンタ、路上で殴り合い BBCが日本のネット集団自殺の... >>