一風変わったクリスマス・プレゼントはいかが?
クリスマスまで後…
ああ、もう数えたくない! まだ、何も買っていない、どうしよう???
という人や、
毎年使わないものを貰ってもどうしようもないし…
という人に朗報!

こんなクリスマスプレゼントはいかが?

途上国への支援をするワールドビジョン(World Vision)の『もう一つのギフトカタログ』(Alternative Gift Catalogue)では、
・ニワトリ3羽寄付、15ポンド(約3000円)
・トイレ33ポンド、
・1学校分のスポーツ用具代295ポンド、
・井戸を掘る2500ポンド

など予算に応じてプレゼントを選ぶことが可能。

動物園のライオンが寝転がるハーブが10ポンド、
サル用のロープ10mが20ポンド
で買えるのはGood Gifts Catalogue
動物園への支援から、途上国、国内の貧困家庭への『プレゼント』が満載。

でも、ちょっと待て、これ何???
一家4人、一週間のビーチホリデー175ポンド!
確かに貧困家庭で、何年も家族旅行したことないっていう人がいるのは分かるけど、私だって働いてやりくりしているんだぞ!それを、1週間のホリデーなんて…
それに、洗濯機230ポンドって…低所得者はソーシャル・セキュリティのグラントがもらえるはずじゃない???実際にタダでチャリティ経由で洗濯機もらった人を知っているけど、車もあるし家は持ち家だし、子供の誕生パーティーを派手にしているんですけど。
なんか、もらうことに慣れてしまうってまずくない?
と、考える自体ココロに余裕がない証拠でしょうか?

私なら、そうだなあ、250ポンドで病院の入院患者全員に映画を見せてあげる(ベッドでの鑑賞も可能)っていうのがいいかな。

イギリスでは、チャリティ・クリスマス・プレゼントの売り上げの伸びが大きいそうです。
(元々はそういう記事だった…)
[PR]
by lisalisa9 | 2004-12-14 08:34 | 英国いろいろ
<< シナモントースト ディケンシアン・クリスマス・フェア >>