クイーン、新ヴォーカルはポール・ロジャース
91年のフレディ・マーキュリーの死後、多くのシンガーと共演しながらもツアーには出ていなかったクイーンが、新ヴォーカルに元フリー、バッド・カンパニーのポール・ロジャースを迎え、来年の4月よりドラムのロジャー・テイラーと共に活動を再開するとブライアン・メイが明らかにした。

メイは今年の9月にロンドンで行われたフェンダー・ストラトキャスター生誕50周年記念コンサートでドジャースと共演して以来、「何かが起こりそうだ」とメイのHPでも書いていたという。

ベースのジョン・ディーコンは、現在舞台をリタイヤ中
Queen recruit singer for new tour


最近、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドが新しいヴォーカルの一般公募でオーディションをしていたけれど、昔のバンドが再結成するのって今流行っているのでしょうか?

04/12/15
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 01:14 |  LOdds
<< ロンドンの安いタバコの85%は... マダムタッソーのベッカム降誕劇に幕 >>