イレイジャーのアンディもHIV+だった
6年前にマヨルカ島に旅行に行ったときに肺炎にかかって、その時にHIV+と知った、とフィンランドの新聞社にインタビューで答えたイレイジャーのヴォーカル、アンディ・ベル。
HPにも公式発表されています。

来年1月には久しぶりに新作Nightbirdが発売され、ヨーロッパツアーも計画されているので、心配はないと思うけれど、健康管理に気をつけてくださいね…
a0005086_10233656.jpg
イレイジャーって私がイギリスに来た頃、ものすごく流行っていましたが、デュオとしての歴史はもっと長くてもう20年来活動しているんですね。
もう一人は、元ヤズーのヴィンス・クラークで、ヤズーと比べると明るいエレクトリック・ポップが売り物。
I Love To Hate You~♪ とか
A Little Respect To Me~~~♪って歌ってたっけ。
新譜も買うかもしれません。

04/12/16
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 01:17 |  L芸能
<< ジョージ・クルーニーを口説くのは誰? ヤコブ病(vCJD)の病原体は... >>