女性初!デート・レイプ・ドラッグを使用した犯罪で実刑
レイプ・ドラッグと呼ばれるロヒプノル(Rohypnol)を男性に飲ませ、前後不覚になったところで男性の持ち物を盗んだ、38歳の女性に有罪判決が下った。
女性でデイトレイプ・ドラッグを犯罪に使用し、実刑判決が下りたのはこれが始めて。

女性は、高級ナイトクラブで『獲物』を物色、飲み物に薬を混入(イギリスでは『スパイク』という)5星の高級ホテルに連れ込んでは、時計などを盗んでいた。
盗まれた銀行家は、ナイツブリッジの家にふらつきながら帰宅、目覚めたら時計や服など数千ポンドに上る被害があったという。それらの盗難品は、女性の家から押収されたという。また、映画監督の場合は目覚めたら、服がほとんど脱がされていて同様に盗難にあっていた。彼の血中と尿からロヒプノルが検出された。Rohypnol theft woman found guilty


よく、友人や職場の人と飲みに行くと、「絶対に飲み物を目から放すな」と言われます。怖いですからね。
ボトルはみんなトイレまで持っていくんですよ。
慣れないうちは異様な光景ですが、スパイクされるよりはましです。
傍から見ると酩酊状態に見えるので、暴行を受けなくても警察に酔っ払いと思われて拘置される可能性が大きくなりますね。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 01:18 |  LOdds
<< 英国政府作、あなたのイギリス人... ジョージ・クルーニーを口説くのは誰? >>