『You Are What You Eat』
a0005086_13581987.jpgまずい、クリスマス前だというのに、読んでしまった…

『You Are What You Eat』
医学博士でもあり栄養学的な見地から健康的な身体づくりを提唱する、ジリアン・マッキースの本。
BBCで放送した番組の本なので番組を見た人もいるかも。

ジリアンはすごい!と思ったのは、もう1年半前。
雑誌のQ&Aで、ちょうど自分と同じ症状を訴える人がいたのです。
「午後になると疲れて、夜になると、ドカ食いしたくてたまらなくなる。で、自分をコントロールできずに食べてしまうが、どこか悪いのか?」
という質問に対して、彼女が答えていたのは、
「午後に疲れるのは、典型的な乳製品のアレルギー症状で、夜にドカ食いするのはマグネシウムが欠乏しているから」
そのちょっと前に、アレルギー検査をして乳製品に出たのと、マグネシウムが欠乏していると言われていたので、ズバリの答えにもうびっくりを超えて感動の世界。
それ以来、『ダイエットの女神』として密かに崇めていたのです。

この本によると、肥満の人は、マグネシウム、ポタシウム、カルシウムが欠乏している場合がほとんどなんですって。
まずいです。
甲状腺もマグネシウム不足だと…
まずいです。
サプリだけじゃだめなのかな?

+++++++++++++++++++++++

クリスマスが迫っていてとても忙しい日が続いています。
24時間オープンのスーパーもなぜか夜中の12時に閉店。棚卸ですって。
昨日、七面鳥を買ったのですが、いつ料理するのか?
[PR]
by lisalisa9 | 2004-12-22 14:22 | ホリスティックな生活
<< もうすぐクリスマス~七面鳥を焼... 世界一大きいトリュフ、展示中に... >>