除菌剤、漂白剤、窓用洗剤が子供を喘息にする
家庭用洗剤や化学薬品と子供のぜんそくの関係を調査したブリストル大学の発表によると、妊娠中に洗剤の使用頻度が高い程、呼吸器官系の疾病を持つ子供が生まれる率が高くなることが分かった。

両親が喫煙する家庭や、湿度の高い住宅、家族に喘息を持つものがいる、といった「子供が喘息になりやすい条件」を考慮した上でも、同様に家庭用洗剤と子供の喘息の関連を見出したという。
Cleaning products 'wheezing link'


家庭洗剤に使われている、化学薬品のどれが子供の呼吸器や免疫に影響を与えているのかまでは、というところまではまだ解明されていませんが、人体や母体に影響があるものは極力使わないようにしたいものです。

こんなところにも、喘息患者の増加の原因があるのかもしれませんね。

04/12/23
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 01:29 |  LOdds
<< ロード・オブ・ザ・リングのガン... ハリー・ポッター第6作は、来年... >>