イギリスのクリスマスケーキ
チャリティ・ラッフルで当てたクリスマスケーキ。

食べます。
a0005086_2163062.jpg

上に乗っているのはクリームではなくて、アイシング。
粉砂糖に水を混ぜてペースト状にしたものですね。
アイシングの下はマジパン。
これ、ちょっと苦手です。

a0005086_217228.jpg

クリスマスケーキと聞いて、中味は何だと思いますか?
お酒につけたドライフルーツ、黒砂糖をふんだんに使ったケーキです。
ドライフルーツの仕込みを考えると、1,2ヶ月前から作り始めないといけません。
ワタシのような気の短い人は、買ったほうが無難です。
味は、重い味です。(←意味不明でごめんなさい)ドライフルーツの重さとしつこい甘さでうっときます。
コワントロー入りのダブルクリームを売っていたのでそれと一緒に食べたのですが、このクリーム、オレンジの味がちょっとしておいしい!
買いです。

これと同じレシピなのが、意外に思うかもしれないけれど、ウェディングケーキ。
密封容器(缶でもいいけど)に入れて、時々ブランデー辺りのお酒を足せば思いっきり長持ちします。
なんたって、結婚3周年のお祝いに一切れいただいた事があるくらいですから。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-12-26 02:17 |  L英国食事情
<< 密航者と共に里帰りします メリークリスマスfrom Li... >>