ヤンママvs.高齢出産、長生きできるのはどっち?
『高齢出産』と聞いただけで、自然の整理に反する?とか、母体に無理がかかる、とか一般に言われていますが、フィンランドの研究者が調査したところによると、意外にも、高齢出産した女性の方が長命だとか。
もちろん、第一子を産んだ年齢ではなく、40代になっても出産する人のことです。
同様に出産回数と寿命の関連を調査したところ、1人産んでも数人産んでもほとんど差が見られなかったという結果が出ました。
『生殖器を長く使うほど、身体の老化が遅くなる』ために、閉経が遅くなる。そんな女性のほうが平均して長生きするそうです。

確かに出産した後も、若々しく(気持ちだけでも)エネルギッシュに動き回っているから、歳より若く見える人が多いのも事実ですよね。

イギリスの女性が第一子を出産する年齢の平均は、30歳。ブレア首相夫人も45歳で出産しているから、高齢で産む時代へきているのかもしれません。

ヤンママも、40代になっても頑張ろう?!

私ですか?
う~ん…
Older mums likely to live longer
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-01 01:32 |  LOdds
<< エルビスが今も現役ならこんな感じ? 英、タバコの広告は世界一厳しい規制に >>