豪華絢爛!ベテランロッカー達の津波チャリティ・ソング
今回、インド洋津波のチャリティ・ソングを呼びかけたのは、ベテランロッカーの妻であり新しいASDA(英・スーパーチェーン)の顔、シャロン・オズボーン。
エリック・クラプトンの1991年のヒット、ティアーズ・イン・ヘヴンをカバーする。
明日(21日木曜)ロンドンのウィットフィールド・スタジオで一部をレコーディングし、翌週にヴォーカルをロサンゼルスでレコーディングする。
オジーと娘のケリーがヴォーカルを担当する他に、現在参加を表明しているスターは、
フィル・コリンズ、エルトン・ジョン、ロッド・スチュワート、スティーヴン・タイラー、グウェン・ステファニー、ピンク、テナーのアンドレア・ボッチェリ、俳優のロバート・ダウニー。
音楽担当はヴェルベット・リヴォルバー。

発売日は未定
Music stars record tsunami single


昨年末のバンドエイド20の時に新人中心に起用し、ベテランからのオファーを『必要ない』と露骨にゲルドフとユーアが斬っていたことへのリベンジですね、これ。
音楽担当のヴェルベット・リヴォルバーのメンバー構成を元記事で読むと、これまたベテラン正統派ハードロック・グループのメンバーだったりで豪華。
印税生活で満足していないぞ、という心意気が素敵です。

2005/01/20
[PR]
by lisalisa9 | 2005-01-20 20:54 | 私の毎日
<< 英紙が絶賛、「ライブエイド以来... イギリス・ハッピーミールのオモチャ >>