コロネーションチキン
今日は、久しぶりに人間らしい生活をした気がします。
お天気のせいかもしれません。
いつものように運河の隣に駐車して、村の小さなパン屋兼カフェで友人とランチ。
a0005086_1173324.jpg

運河に停泊しているカナルボートから焚き木のような懐かしい匂いがしてきます。
中のストーブを焚いているのでしょう。

この小さいカナルボート用のストーブを買って家の中に置くのが密かな夢だったりします。

a0005086_11231528.jpg

カフェで食べたのは、ベイクドポテト。
中はコロネーションチキン。
ほとんどカレーの味は しないのだけど、レーズンの代わりに本物のブドウが入っていてとてもフルーティ。
これだけでは、ちょっと足りないかんじだったので、しっかりケーキを買って帰ってきました。

どうです、量的には全然多くないでしょう?
[PR]
by lisalisa9 | 2005-01-30 11:28 |  L英国食事情
<< 英・10代代議士が誕生?法改正へ ウェールズのサッカークラブがス... >>