日本初の変異型ヤコブ病(vCJD)発症のニュース、BBCでも大きく報道されています
BBCニュースではこんな感じに報道されています。
厚労省は氏名非公開50代のの男性が変異型ヤコブ病(vCJD)によって死亡したことを発表した。
男性は狂牛病が問題となっている1990年に一ヶ月英国に滞在、おそらくその時に感染したのではないかとされている。
2001年に日本で初の狂牛病 (BSE)の発症が認められ、以来国内で少なくとも牛14頭に感染が認められたが、人間が発症するケースは今回が初めて。
日本政府は「今回は独立したケースであり、普通の生活を送る限りこの病気がうつることはない」と国民に安心するよう呼びかけている。Japan confirms first case of vCJD


わずか一ヶ月の滞在でvCJDですからね。宝くじに当たるような確率で感染した肉を食べてしまったのでしょうね。
でも、実際の所、牛とは限らないんですよね、その辺知らない人が多いんじゃないかしら?
牛以前は羊がかかるものだとイギリスでは言われていたくらいですから。それに、最近では、ヤギの発症例もあることだし。
輸血による感染例もイギリスでは既に2件あるし。

イギリスでは1999年から血液からvCJD感染の危険がもっとも高い白血球を取り除き使用している。BBC


血液からだってうつるってことは、内臓なんて全部危ないし、普通の肉の部分だって十分に危ないじゃないですか。血液だって神経だって通っているんだもの。

結構vCJDのことを書いていました。
ヤコブ病(vCJD)の病原体は腸壁から血中に侵入。
変種の狂牛病、フランスのヤギからが発見される
もう全然驚かない

05/02/06
[PR]
by lisalisa9 | 2005-02-06 13:08 | 英国ニュース
<< 夢遊病?睡眠中に携帯からメール送信 今年もチャリティランチ >>