英国の『偉大なロックアルバム、ベスト10』
英国のロック雑誌Kerrang!読者によるベスト・ロック・アルバムの投票結果が発表され、オジー・オズボーンが名実ともにイギリスのトップロッカーの座に就いた。
オズボーン自身とブラックサバスを合わせたランキング登場回数は最も多く、一位となったアルバムは1970年発表のセルフタイトルのデビュー・アルバム、ブラックサバス(邦題は「黒い安息日」)だった。

ベスト10は以下の通り。

1 Black Sabbath ブラック・サバス- Black Sabbath 黒い安息日
2 Iron Maiden アイアン・メイデン- Number of the Beast 魔力の刻印
3 Sex Pistols セックス・ピストルズ
                 - Never Mind the Bollocks 勝手にしやがれ!!
4 Led Zeppelin レッド・ツェッペリン- IV 
5 Black Sabbath ブラック・サバス- Paranoid パラノイド
6 Muse ミューズ- Absolution アブソルーション
7 The Clash ザ・クラッシュ- London Calling ロンドン・コーリング
8 Queen -クイーン Sheer Heart Attack シアー・ハート・アタック/III
9 Iron Maiden アイアン・メイデン- Iron Maiden 鋼鉄の処女
10 Manic Street Preachers マニック・ストリート・プリーチャーズ
                 - The Holy Bible ホーリー・バイブル

ランキングにはモーターヘッド、ジューダズ・プリースト、プロディジーといったおなじみのバンドから比較的新人のダークネスやロストプロフェッツ等も名を連ね、ヘビーメタル、パンク、グラムロック、ダンスミュージックなど幅広い意味でのロックから選ばれた結果になっている。
Black Sabbath top rock album poll


オジー・オズボーンと言えば、こうもりの首を食いちぎるなどのショッキングでグロテスクなステージをするフロントマンのイメージが強く、実は聴いたことがないのです。
さすがに最近では、オズボーンズの影響で親しみやすいキャラクターに変身ましたね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エキサイトブログ、今週のピックアップブロガーは、毎日休むことなく一年間空を撮り続けて来た『今日も天気がよい』のaquiさん。
一年を区切りとして更新休止されたのは残念ですが、また新しい形でコミュニティを広げてくださることと信じてお待ちしています。
aquiさんは、他に2つのブログを運営されているだけでなく、現在使用しているこのブログのタイトル画像も加工して頂いたほどの器用な方というイメージがあるのですが、それってB型の特徴なのでしょうか?

O.オズボーンがらみのニュースが好きとおっしゃるaquiさんへ、この記事を捧げます。

05/02/17
[PR]
by lisalisa9 | 2005-02-17 09:34 |  L芸能
<< ブログの花を咲かせてみたら… 映画の日 >>