1歳児の身長が後の年収を決める!
フィンランドで1934年から44年に生まれた男児4,630人を対象に調査した結果、満1歳の時点で、身長が80cm以上あった人は身長が低かった人に比べて高収入を得ている人が5割多い、という結果を発表した。

調査にあたり、個々の生活環境も考慮。被調査者の出生当時は女性の社会進出が一般的ではなかったために女児は調査対象から外された。
その結果、満1歳児の2センチの身長差は現在の収入の3.5%の差に当たるという。
同様に、身長が低い子供は肉体労働に就労する割合が高くなるという結果も出た。具体的には、72cm以下の身長だった子供の44%が肉体労働に携わっているのに対し、80cm以上あった子供のわずか20%が肉体労働に就いている。

研究者は、乳幼児期の肢体発達と脳発達が遅いと十分なスティミューションを受けることが出来ず、学業の習得に影響を与え、結果的に高学歴の子供が少なくなるのではないか、と考えている。
Taller babies earn more later on


ああ、うちのヲタッキー息子の1歳時の身長はどのくらいあったんだろう?
今から調べても遅いか…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-02-23 07:42 |  LOdds
<< 炭水化物抜きの朝ごはん。 シークレット・メッセージ >>