リバプール方言に挑戦!
英語と米語

言わずと知れた米語と英語の違い。
細かい部分は紐育日記さんのところにたくさんトラックバックが来ているのでそちらで見ていただいくことにして、もっと上級の?英語に挑戦したい!という向上心のあるアナタ、
リバプールの方言スカウスScouseに挑戦しませんか?

Scouse English

beer can head  = リバプール対岸の町
blind scouse = 肉なしスカウス(郷土料理)
bone orchard = 墓地

da' (pronounced dar) = 父
la' (pronounced lar) = 青年、男性、息子、兄弟、義理の兄弟
queeny = 女性のパートナー
kid/kidda = 子ども、息子、(呼びかけとして)きみ
  er' kidというと、話し手の息子か兄弟か義理の兄弟のことになる。
love= (女性への呼びかけ、何の意味もない )あなた

book, cookは 「ブーク」、「クーク」
skirtは 「スケート」
curlは 「ケール」
  と発音しましょう♪

あと、「私の母」は
me mum  (me dad, me sister etc.)
「うちの母」は(さっきも出たけど覚えていますか?)
er' mum

ちなみに近所の人とすれ違う時
'yr wyt, luv ?' (音だけだとヨーライ,ラヴ?に聞こえる。「元気?」のこと)
と聞かれます。

他にもまだあります。
えっ、もうたくさん?
LERN' SCOUSE
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-17 06:50 | リバプール
<< 素朴な質問 気持ちは分かる >>