ブロガーは誕生月に死ぬ
綺麗山さんのところで興味深い記事を発見。
人は誕生月に死ぬ 3 自殺
読んで真っ先に思い浮かんだのは、エキサイトのブロガーが一周年を迎えたとたんに次々と更新を休止したり、止めたりしている現象。

記事では
(単純計算ならば25%となるところ)
誕生日の直後の3ヶ月間には42.8%の自殺者が集中していたという。
これってかなり確率が高いですよね。
社会的なストレス…ブログも外に向けての発信ということで捉えると、ストレスが溜まる原因となるってことなのでしょうか?

個人的には、ブログを書くのってランニングマシーンに乗ってひとりで走るのに似ているかなって思います。(ダイエット中なのでイメージ貧困です、ごめんなさい)
10分走って、きつくないからもう10分走ろう、みたいな感じ。
ブログも一年続けて、しんどくないからそのまま続けようという人もいれば、ちょっときついからペースと落とそうという人。十分に走ったから止めようという人。
ブログの誕生日に更新を止めるというのは、本当は不思議なことではないのかもしれません。

この統計で行くと、次にやめる危険性があるのは私の場合、来年の2月ですね。気をつけます。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-03-15 11:07 | 私の毎日
<< イギリス男性3人に1人は母乳を... 世界最大のショー、クラフツ(C... >>