BBC、ボブ・マーレーにインタビューを申し込む。
BBCがレゲエの神様ボブ・マーレーのヒット曲No Woman, No Cryにちなんだ特別番組を製作するにあたり、ボブ・マーレー基金へEメールを送付したそうだ。
「1,2日程お付き合い願えませんか」とメールという内容で、
「本人からの言葉がないと(番組は)上手くいきません」と本人とのインタビューを強く要請。
その上、しつこくも
「撮影は6,7,8月を予定していますが、私共の方はいつでも構いません」とあったという。

唯一の問題は…
ボブ・マーレーは1981年にガンで他界しているので、本人へのインタビューは不可能。

BBC Threeは、今回の事件について
「とても恥ずかしかった」と語った。

BBC asked to interview Marley


ちょっと、BBCしっかりしてくれぇ!!!
TVライセンス(NHKの受信料みたいなもの。イギリスは取立てがもっと厳しいけど。)高いんだから、こんな基本的なポカしちゃだめだって!!
という割には、笑ってしまいましたが…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-04-03 07:09 |  L芸能
<< グラストンベリーのチケット、今日発売 海を渡ってやってきたお菓子 >>