世界最大の障害走も皇太子の挙式のために延期に
なんか、しわ寄せがあちこちに及んでいますね。

今日(7日)から、3日間リバプールのエイントリーで行われるグランド・ナショナル。
特に最終日の土曜日に行われるグランド・ナショナルは、全長7.2kmを40頭が走るすごいレース。
レースの模様は世界中に中継されるほどの大レースなのですが、チャールズ皇太子のウェディングの放送時間と重なってしまうために、10分だけ開始時間を延期することにしたそうです。

いや、確かに時間をずらさなかったら、私もグランドナショナルの方を見るのではないかしら。
今年は33歳のお母さんジョッキーも登場。それも、今のところの掛け率が11-1というところからして、優勝候補の一人。
2人目のナショナル・ベルベットを狙います。

去年のグランド・ナショナルの記事には、どのような障害を持つコースなのかちょっぴり説明しています。
BBCスポーツ競馬のページはこればかり。
ヴァーチャル・コースガイド面白い!!
[PR]
by lisalisa9 | 2005-04-07 16:34 | 英国ニュース
<< マドンナの子供はバイリンガル。... ヘルシーかどうか微妙なサプリメント >>