ドライバー、冷凍ソーセージで骨折
エセックス州で18日の午後、走行中に反対車線を走る車から飛び込んできた冷凍ソーセージが運転をしていた46歳男性の鼻を直撃、骨折するという事件が起こった。
Motorist's nose broken by sausage


この男性、一度家に帰っているのですが、大量の出血と腫れで病院行きを決めたとか。

走行中の車から、よくタバコの箱とかを捨てている人がいますが、冷凍ソーセージ???
もちろん食べられる状態ではないわけで、それを投げ捨てるってことは、ミサイル代わりのいたずらなんでしょうね。
どんなに安全運転をしても、こういうのがあると思うと防ぎきれないですよね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-04-19 16:13 |  LOdds
<< イギリス、コンビニ事情 英ヘンリー王子、PCのテストは落第点 >>