転機の予感
昔、とはいいませんが、
学生の頃、施設実習というのがありました。
3つある実習の中でも最も実施時期が遅く、卒業する2ヶ月前という今からか思えば信じられない日程を組まれていたので、重度知的障害児の入所施設で実習した時は、既に就職が決まっていました。

実習は住み込みで夜勤もありました。
知らない世界を見たことでアドレナリンが大量に放出されたのか、
すごく満足の毎日。
この仕事をしたいな、って本気で思いましたね。
就職先を蹴って施設に潜り込もうかと本気で考えましたから。
もちろん、そんな度胸なんて持ち合わせていないので何も起こりませんでしたが。

でも、心のどこかにいつも引っかかっていたのかも。

今回、オファーがあって、学生の時にこの職業になりたかったのを思い出しました。
何年もかかって、ふと気づいたらここまで来ていたんですね。

さて、どうするか。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-04-26 09:43 | 私の毎日
<< 公園のヒキガエルが次々に自爆 ミニミニ遠足 >>