公園のヒキガエルが次々に自爆
ドイツ・ハンブルグ市内の公園に住むヒキガエルが次々と自爆、当局は訪問者に注意を呼びかけている。
市内数ヶ所の公園に棲むヒキガエルが突如、通常の3.5倍の大きさに膨れ上がり破裂。空中に破片をばらまくため、公園の広範囲が『見た目が悪い』状態になっている。
今までに自爆して死んだヒキガエルは過去4日で1000匹を超えるという。
どうしてこのように突如破裂するほど膨らむのか原因は解明されておらず、当局を悩ませている。
Mystery of the exploding toads


リンク先にありましたが、SF映画みたいな光景だそうで…
破裂する瞬間を見たら、子供はトラウマになっちゃうんじゃないでしょうか。
それより、病気だったら犬の散歩に公園にいけませんよね。ま、破片が散らばっているところには行きたくないですが…他の町でも発生しtら、本当にSFの世界です。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-04-26 21:16 |  LOdds
<< 縮むママたち 転機の予感 >>