元ベイ・シティ・ローラーズのメンバー飲酒運転で事故、法廷へ
70年代のポップバンド、ベイ・シティ・ローラーズのシンガー、レスリー・マッコーエンが飲酒運転で他車に追突した後、目撃者の制止を無視しタクシーで現場を離れ逮捕された2004年にロンドンでの事件で、全面に容疑を承認。
今月の15日に判決が下される。
1975年にもマッコーエンは、死亡事故を起こしている。
Bay City star admits crash charge


ああ、レスリーのファンだったのになあ。
ベイ・シティ・ローラーズの出たエディンバラに絶対に観光に行くんだ!!って子供心に思いましたから。
当時LPは2500円。小学生だった私は半年くらいお小遣いを貯めてやっとアルバムを買っていたんですよ。

ところで、ドラムのデレクは違法未成年者ポルノ画像6000枚をDLしていたのが発覚、当時看護士として働いていた病院をクビになった事件が記憶に新しいところです。(95年か6年にあったはず)
NURSING LEADERS BACK SHAMED ROLLER'S ACTION OVER SACKING ←仕事、戻してもらえたのかなあ?

タータン旋風を巻き起こしたバンドの結末は寂しいものがあります。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-05-09 19:06 |  L芸能
<< ヘンリー王子、陸軍士官学校に晴... 前立腺がんは『ボトル』が原因 >>