相手のフェロモンを嗅ぎ分けるのが一番優れているのは、ゲイ男性
パートナー選びで相手のフェロモンを嗅ぎ分けるのが一番優れているのは、ゲイ男性-そんな研究結果が発表されました。シングルとしては気になる話題かも。
ゲイとストレートの人82人に24種類の腋下の体臭を嗅いだときの脳波を調べた結果、ゲイやレズビアンはストレートの人とは異なった体臭を好み、中でもゲイは、ゲイ男性を嗅ぎ分けるのに優れていたという。

もうひとつのスウェーデンの研究によると、
男性ホルモンに似たステロイド(AND)を被験者に嗅がせたところ、ゲイ男性とストレートの女性の脳の一部の視床下部(性的行動に影響を与える)に活性化が見られたが、ストレートの男性では視床下部の活性は見られなかったという。

女性ホルモンに似たステロイド(EST)はストレートの男性のみ脳の視床下部の活性化があった。
Sniffing out potential partners


これって見た目に惑わされないで本能に任せたほうが、パートナー選びとしては確実なのかな。
よく、ゲイの人はゲイが分かるっていうけど、無意識のレベルで脳が反応するってことは、もって生まれたものがあるのかもしれません。
こういったシグナルに鈍感な自分はどうしたらいいのでしょうね?
[PR]
by lisalisa9 | 2005-05-12 18:06 | 英国ニュース
<< ステッカーいっぱいの車 イギリスで大ブレイク中のスクー... >>