ライブ・エイド2、実現か?
昨年末のバンド・エイド20に続いてライブ・エイド??と思うのは私だけじゃなくて一般人の思うところのようです。

仕掛け人であるボブ・ゲルドフは、つい最近のインタビューでもライブ・エイド2の可能性を否定しているのだけど、ゲルドフの関係者はアフリカの窮状を訴えるショーの開催について話し合っていると認めているそうです。

いつ、どこで?となるのですが、毎夏ロンドンのハイドパークで行われるプリンセズ・トラスト主催のパーティ・イン・ザ・パーク(Party in the Park) が今年はキャンセル。
それに代わって7月2日に同所で行われるLive 8が怪しい。
今年のみの特別イベントとなるLive 8では、Make Poverty Historyキャンペーン(貧困を過去のものにしよう、の意)をサポート。BBCによるTV中継もゲルドフ側と進められているとか。

Live 8の出演予定者は、ポールマッカートニー、ジョス・ストーン、U2,ローリング・ストーンズ、マクフライ、キーンなど。

このメンバーを見ただけでも、十分にライブ・エイド2じゃないの??と思うのですが。
いっそのことライブ・エイド2ってしたほうが、いいかも知れません。

Live Aid II 'set for Hyde Park'
[PR]
by lisalisa9 | 2005-05-19 10:43 | +バンドエイド&ライブエイド
<< バス停 英・ガーディアン紙「ピアノマン... >>