ヌーディスト・ビーチガイドは読むだけで寒そう
ヌーディストって英語ではnaturistと書いてネイチャリストと呼ぶのですが、単に裸になっている訳ではなくて、自然と一体になるのよ的なネーミングだなと感心します。

で、イギリスにもあるんですね、ヌーディスト・ビーチが。
6月5日の世界ネイチャリスト・デー(そんなのあったんだ…)に発行されるガイドブックには
英国ヌーディスト・ビーチ・ベスト5が発表されているそうです。

もう、ここまで読んで寒くなった気がします。

それによると、ベスト5は
Studland Beach, Dorset (ストッドランド・ビーチ、ドーセット州)
Morfa Dyffryn, Gwynedd, Wales(モーファ・デフィリン、グウィネド州、ウェールズ)
Slapton, Devon(スラップトン、デボン州)
Holkham, Norfolk(ホルクハム、ノーフォーク州)
Pednevounder beach, Cornwall(ペドネヴォウンダー・ビーチ コーンウォール州)
 (ウェールズとコーンウォールの地名がこれでいいのかイマイチ分からないので、呼び方が違っていたらごめんなさい。ウェールズ語の地名は難しい…)

ビーチガイドには、 「ここの砂浜は海を挟んだ反対側が北極圏で風が強いため、ウィンド・ブレーカーを持参するとよいでしょう」とか書いてあったりして、思わず笑いが。
そこまでして裸で歩き回らなくても…

うちから一番近いのが、ウェールズのモーファ・デフィリン。地図で調べたら2時間半で行けるんじゃないかな。マンチェスターからでも3時間もあればいけるはず。
夏期の週末には500人ほどのヌーディストの人手があるとか。でも、北部20%はゲイ用のビーチだそうです。
マンチェスターには、大きなゲイコミュニティがあるからいいかもしれません。

ガイドを見て思ったんだけど、他にはサウザンプトン、ポーツマスといった海軍基地のある町に多くあるんですね。
関係アリかしら?

British Naturism英語が分からなくても、微妙なカメラアングルの画像に目が釘付け。なぜか笑えます。これとそっくりのCMがあったっけ。




2年ほど前、混浴の露天風呂にどうしても入りたくて、嫌がる両親と息子を道連れにしたことがあります。
銭湯経験が長かったのであまり恥ずかしいって感じがないんですよ(笑
ウェールズのビーチに東洋人が出没したら、私だと思ってください…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-05-25 09:04 |  LOdds
<< マクドナルドでサラダを食べる イギリスで急増する、ハッピー・... >>