ストロベリーフィールドから子供がいなくなる日
ついにきたか、って感じです。

リバプールにあるストロベリーフィールド(救世軍子供の家)が5月31日を持って孤児院の運営を終了する。
既に最後の子供が園を出たため、以後は残務整理のために8月までスタッフが残るのみとなる。
Strawberry Field childcare ends


前回、1月のニュース記事はこちら
この時も既に子供は3人しかいなかったんですよね。
あれからマジカル・ミステリー・ツアーにも参加して行ってみましたが、あれだけ寄付があっても経営できないのであれば続けていても無理だなあって実感しました。
問題は、建物を含めた跡地がどうなるかですよね。
救世軍はストロベリーフィールズを手放すと思うんですよ。
変に金儲けに走る人の手に落札されないといいのですが。
ナショナルトラストが門だけでも買い取ってくれないかしら。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-05-31 08:09 | リバプール
<< ライブエイドの再来、LIVE ... 人も転がるチーズ転がし競争 >>