暗闇レストラン
料理の味と香りに神経を集中させるために暗闇の中で食べてもらおう、というコンセプトのレストラン、パリのDans le Noirがこの夏ロンドンにオープンする。

キャンドルの明かりに照らされた受付でメニューを選んだあと、ウェイターがテーブルへと案内。暗室に入る前に、携帯電話の電源を切ることも忘れずに。ちょっとした明かりもここのレストランでは厳禁なのだ。
それからトイレも今のうちに済ましておこう。一度暗室に入ってしまったら、ガイド(ウェイター)なしで席を離れるのは禁止されている。
もちろん安全を考慮してのことで、飲み物も割れないガラスで出されるそうだ。

暗闇で食べるのはいいけれど、私なんて思いっきり食べ散らかすんじゃないかな。
真っ暗なのをいいことに手づかみで食べるかも。
人の目を気にしないで食べるのっていいかもしれません。
反対に、「あの人が食べてるの、おいしそうね。あれと同じものちょうだい。」ってできなくなりますが。
ウェイターは目の不自由な方だそうで、よく考えていると思います。私がするよりも100倍安心感がありますよ。

Diners invited to eat in the dark

夏まで待てない人はパリで是非お試しあれ。
 Dans le Noir: 51, rue Quincampoix, 4th (01 42 77 98 04). M° Hôtel de Ville or Rambuteau.
 開店時間は毎日12:30 pm, 8 pm and 10 pmの3回。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-05 22:33 |  LOdds
<< SUDOKU売っていた 貴方は9人のイヴの娘たちの誰か... >>