携帯電話でいじめに遭う子供たち
子供のチャリティNCHが行なった調査によると、携帯電話やコンピュータによるいじめが増加しているという。

11歳から19歳までの770人にインタビューしたうち、全体の14% に当たる子供がテキスト(SMSやメール)によるいじめを受けたことがあるといい、10% がカメラ付きの携帯で恥ずかしい思いをさせられたり、いじめに遭ったことがあるという。
また、携帯でいじめを受けた子供の4分の1以上が、誰がテキストを送っているのか(いじめているのか)分からないという。

調査を行なったNCHは、HP上でいじめの対処法を紹介。また、専用の番号にテキストを送り、アドバイスを受けることもできるという。
NCHのアドバイザー、ジョン・カーさんは、
子供やティーネージャーにとって、携帯でいじめを受けることは恐ろしいことであり、逃げ場のない気分にさせられます。今回の調査結果は携帯でのいじめが広範囲で行なわれていることとカメラ付きの携帯をどのようにいじめに使って相手を恐怖に陥れたり脅すのかが現れています、と語る。
More children bullied by mobiles


前回、ハッピー・スラッピングの事を書きましたが、イギリスの子供のいじめは陰湿化しているんじゃないかしら。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-07 16:33 | 英国ニュース
<< 謎の動物Catgarookey LIVE8に3ポンド使ってみた >>