アパルトヘイト
ショッキングなタイトルを付けてしまいましたが、正直な感想だったので。

Live 8 のロンドン、ハイドパークでのコンサートと同じ日に、コーンウォールのエデンでも、ライブが行なわれることになりました。Live 8 Africa Callingは、携帯電話からのみでなくネット上からもくじを買うことができるそうです。
巨大な泡状の建築物が印象的な植物園エデン・プロジェクトでのコンサートでは進行役がピーター・ガブリエル。出演者はユッスー・ンドアを始め、主にアフリカのアーティストを予定しているそうです。

一方、ロンドンコンサートの最新の出演者の一覧がこれ。

Annie Lennox
Bob Geldof
Coldplay
Cure, The
Dido
Elton John, Sir
Joss Stone
Keane
Killers, The
Madonna
Mariah Carey
Ms. Dynamite
Muse
Paul McCartney, Sir
Pink Floyd
Razorlight
REM
Robbie Williams
Scissor Sisters
Snoop Dogg
Snow Patrol
Stereophonics
Sting
Travis
U2
UB40
Velvet Revolver


どうしちゃったんですか、これ?
そうでなくてもハイドパークの出演者は「ぞっとする程白人ばっかり」と言われていて、急遽黒人アーティストを追加したはずなのに…
事態が変わるどころか、そういった非難の対策としてエデン・プロジェクトでのコンサートが企画されたようで腑に落ちません。
黒人アーティストはユッスーも含めて観客収容人数が少ないコーンウォールへ送ってしまい、エデンからのライブ放送ほとんどなしで済ませるつもりですか、ゲルドフさん?
ニュースを読んでいて『アパルトヘイト』って言葉が浮かびましたよ。

ライブと言えば、AOLが独占契約をして当日ストリーミング予定していますね。
BBCもしますが、そこは国営放送、一日を通して同じチャンネルとはいかないようです。
チャンネルがあちこちに飛ぶのが玉にきずというところでしょうか。
まだ、詳しいことは発表されていないので分からないのですが、このストリーミングもお金要るのだったらかなり引くかも。

それに全体を見ると、どうも20周年記念を意識しすぎて、行き当たりばったりでコンサートも追加されているような気がして仕方ありません。
その証拠?に東京でのコンサートについて本来金曜日に正式発表されるはずだったのに行なわれなかったし。

初めにうたっていた、バンドエイドの理念とは大分かけ離れてしまった感があります。
前回の記事を書いた辺りから、自分の中では醒めてしまいましたが、それでも、TV中継は見るつもり。
エディンバラのコンサートもこっそり応募してたりします。
何度も書きますが、言うこととやる事は違いますから。



借りてきているライブ・エイドのDVDを見ているのですが、この当時からも出演者の持ち時間と出演時間帯に差があったんですねえ。
ニック・カーショウは、衛星放送のリンクが切られている時間帯で、日本で放送したときは見られなかったのを思い出しましたよ。多いグループは一番おいしい時間帯(いわゆるゴールデンタイム)に30分くらい演奏している…(他は約15分。10分以下の人もいてびっくり)
日本のアーティストだか、なにかやっていたと思う。ああ、ヒットを飛ばしていても切られちゃうのねって思いましたよ。
そして、歌がうまい人とそうでない人。
そうでない人は、歌以外に何かをすることで生き残るのかな、なんて意地悪なことを考えたりして。
それも手腕の見せどころだからいいんですけどね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-19 09:28 | +バンドエイド&ライブエイド
<< 30万円分の音楽コレクション ミュージック・バトン >>