30万円分の音楽コレクション
保険会社ICMの調査によると、イギリス人が持つ音楽CDの評価額は一人平均1500ポンド(30万円)という結果が発表された。
それによると、実際の評価額と自分が思っている額の差が大きく、ほとんどの人は自分の持つコレクションは、実際の半額以下に当たる600ポンド(12万円)くらいの価値しかないと思っているという。
イギリス国内で音楽CDのコレクターが多い州はヨークシャーとハンバーサイド州で、男女差では、男性の方が多く、CDコレクションの数は男性が平均178枚、女性は135枚だった。
75%の人が、もし盗難に遭った時になくなったアルバム全てを思い出すことは無理と答え、アルバムを保険にかけるために評価額を査定することはまずは考えないと回答。
多くの音楽ファンは自分のコレクションを高価なギターやコンピュータや車のようには捉えないということが浮き彫りになった。
Music collections 'worth £1,500'


30万円ってかなりの額ですよね。
これは、単なるコレクションというよりも、レア物や絶版物が含まれるから、これだけ価値が上がるんじゃないでしょうか。
まだ日本に住んでいた頃、実家の物置から、大量のソノシートが出てきたことがあります。
(ここまで書いて意味不明な人いるだろうな、ごねんね)
それも、小○館の学習雑誌の付録のソノシートばかり。
これまた、お蔵入りしていたレコードプレーヤーを出してきて聴いたら、いきなり「け・ろ・よ~ん!」と出てきてびっくり。あと10年持っていたら絶対に売れるな、と密かに思いました。
実際には、リフォームの際にソノシートだけ捨てられてしまったみたい。残念。
今では、しばらく聴かないアルバムはチャリティに出すので、持っているのは40枚くらいじゃないかな。
そういう意味では、評価額はかなり低いでしょう。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-20 07:01 |  LOdds
<< エジンバラが呼んでいる アパルトヘイト >>