ラップタイムを知らせる、スマート・ゴーグル
ラップ数とラップタイムがゴーグルの内側に表示されるスマートゴーグル。a0005086_19482798.jpg
ロンドンのブルネル大学の工業デザイン科の学生が発明したそうだ。
プールに飛び込んだ時点で内蔵されたコンパスがセットされ、体の向きが変わるたびにラップ数が上がる用に設計されている。
発明したウィリアムさんは、地元のプールでライフガードをしていた経験の持ち主。機械そのものは50ペンスくらいの大きさ(男性用の時計の文字盤くらい)で、バンドで後頭部に付くことになるという。
Smart eyewear for keen swimmers


意外と今までありそうでなかったところがちょっと不思議ですよね。
のんびり、延々と泳ぐ人や、水泳部なんかいいんじゃないでしょうか。
泳げて50mがやっとの私には無用の長物でありますが。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-28 18:27 |  LOdds
<< トラファルガー海戦再び Live 8 ロンドン・ハイド... >>