仏シラク大統領の「まずい」コメント
今月の3日、ロシアのカリーニングラードの誕生750周年記念式典に合わせ独仏露首脳が会談した際に、フランスのシラク大統領が、「あれほど食べ物がまずい国の人間は信用できない」と英国のジョークを飛ばし、ドイツのシュレーダー首相もプーチン大統領も笑って加わっていたとフランスのLiberation紙が報道した。
「彼らが唯一欧州農業にやったことは狂牛病だけだ。フィンランドの次に食べ物が最低の国だよ。」と語ったという。
フランス政府広報はこの件については、G8直前のためにノーコメント。
イギリス首相官邸の広報は、「いくつかの件については発言を控えた方がよいものがあります。」とコメント。
また、シラク大統領は、以前、ジョージ・ロバートソン元NATO事務総長が大統領にスコットランド料理を勧めたことについて触れ、「NATOにおける我々の難しさはここに起因する。」と発言したという。
水曜日にG8首脳会談に参加するシラク大統領は、当日エリザベス女王との晩餐会にも出席する。
Chirac jokes about British food


フランスと比べたらイギリスはまずいんだもの、いまさらまずいと分かりきったことを言われても、どうしょうもないじゃないですか(笑
努力していてこのレベルなのに、背が低いのをチビといういじめと同じじゃないですか。
ここはひとつ、べティに晩餐会の席で、シラク大統領をチクリチクリといじめてもらいましょう。
イギリス側のコメントは、何気なくシラク大統領のことをも指していますね。大人の発言でナイスです。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-05 06:13 |  LOdds
<< ライブ8効果で売り上げ倍層のアルバム ロンドン、ライブ8の出演者の点は? >>