足指レスリング・チャンピオンシップ
a0005086_20173058.jpg23日、ダービーシャーのベントレーブルックインで足指レスリング・チャンピオンシップが催され、スタッフォードシャーのカップルが優勝した。

今年で12年目を迎えるこの足指レスリング。腕相撲とルールが似ていて足の指を組んで相手を押し倒す競技を3回行うというもの。イベントは1970年代にスタフォードシャーでウォーキング愛好家のメンバーによって考案されたという。

優勝した、ポール・ビーチさんは三度目の世界タイトルを獲得。
トーミネーターというニックネームを持つビーチさんは「今年は今まででもっともタフだったけど、今まで以上の練習を積んできた成果がでたよ。」と語った。

World Toe-Wrestling Organisation (WTWO 世界足指レスリング協会) のメンバーは以前、オリンピックの正式種目として採用されるように申し込んだが、却下されたという。
Couple win toe wrestling crowns


これ、会場パブですよ。
人前で足を見せるのってかなり抵抗あるので、私はパス。

それにしても、この報道の仕方が仰々しくってかえって笑えます。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-24 20:25 | 英国の祭りと大会
<< 中国から観光ビザで渡英可能に オカルトハウス販売中止に >>