世界初!みみなしパン発売
a0005086_7271980.jpg
英、製パン会社のホーヴィス(Hovis)によると、イギリスのお母さんたちが子供にサンドイッチを作る時にみみを切り落とす人は全体の35%もいるとか。
捨てる部分が多いことから、みみのないパンの要求がでていたが、それに応えて8日同社から発売されたのが、世界初のみみなしパン、インヴィジブル・クラスト(Invisible Crust)だ。
今までみみのないパンというと、サンドイッチパンのように焼き上げた後にみみを切り落とすのが通常だが、インヴィジブル・クラストは、みみがない状態で焼き上げるのが特徴。
耳がないようにするために低い温度設定で調節しながら焼きあげるという。
Bakery cooks up crust-free bread


開発時のコードネームがプロジェクト・カーリー(Project Curly)だったそうで、これは、イギリスの言い伝えでパンのみみを食べると髪の毛がカールするということからきています。
ま、だから、カールしなくてもいいもん!昔のベッカムみたいにサラサラの髪がいいもん!とごねる子もたくさんいましたが…
これ、すごくいいアイディアだと思うのですが、よく考えたら、うちの息子はみみを切り落としてもしっかりと端は残すので全然意味ないと思います。それにみみを食べなくても髪はカールしているし…
個人的には大手のパンではWarburtonの方がおいしいかな。Mothers prideも安い割にはおいしいと思うし好きだけど。あ、こっちのパンはレイモンド・ブリッグスのThe Manでおぢさんが指定するパンですね。


記事の元ネタを見つけるとメモしておくのですが、今回のメモのタイトルは
小泉八雲風に『耳なしホーヴィス』。でも、それじゃ意味不明ですよね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-10 07:38 |  LOdds
<< デュランデュランのサイモン、ヨ... チャリティ・バッジ >>